気楽にダイエット

何か大きなことに挑戦しようと思うと、肩に力が入ってうまくいかない時ってありませんか。

そんな時って結果も思うように出せませんよね。例えば大事なプレゼンテーションがある時、何かの発表会の時などなど。人前で話さなければいけない、人和えで何かしなければいけないような機会にこのように緊張で肩に力が入ってしまう時があります。リラックス出来ればもっといい結果が出るかもしれないのに…と思っても緊張してしまうのが人の心理、というものです。

 

ダイエットにしてもそう。結果に期待すればするほど肩に力が入ってうまくいかないことが多い。

もっと気楽にダイエットできれば、日常生活の延長線上でダイエットできれば、毎日の日課のような感じでするようになれば体重を減らすことも簡単なように感じます。では気楽に出来るダイエットとはどのようなものでしょうか。

 

最近は便利なダイエットグッツやダイエットフードも数多く売られています。そのようなものを使うのも一つの手でしょう。新しい事に挑戦する、という事はいつでも新鮮な刺激になりますし。その刺激がダイエットのモチベーションにもつながるでしょう。そのようなダイエットフ―ドを利用しなくても野菜のスムージーなど自分で作れるものもあります。これらは健康にも良く、ダイエットにもつながる、という優秀な方法です。ダイエットに成功して体重が減ったとしても健康が損なわれてしまうと意味がありません。そのようなダイエットは避け、健康にも良い方法でダイエットを続けましょう。

 

スムージーを作るのは面倒くさい、ダイエットフードをわざわざ買うのももったいない…そんな方は朝食やお米に雑穀を混ぜてみませんか?雑穀といっても「粟」などではなくて大麦など。これらはシリアルとして売られていて、比較的安い値段で買うことが出来ます。これにドライフルーツやナッツをプラスすると腹持ちの良くて食物繊維の豊富なダイエットフードになります。これはとてもおいしいので毎日続ける事が可能でしょう。

このように無理なく、毎日続けられるダイエットなら肩ひじ張らず気楽に出来るダイエットに繋がりますよ!http://diet-programme1.com

客観的に美しくないダイエットは続かない

客観的にみて、主観的でなく、美しく見えるダイエットは成功といえるでしょう。

つまり自己満足だけでダイエットをしていては、長く続かない、という事です。ダイエットの成功を心から感じ確かめられる時というのは、実は他人からの一言かもしれません。

「最近、痩せた?」

「ちょっと痩せたんじゃない?」

という言葉はダイエットをしている人にとても嬉しい言葉です。ダイエットって結局自分の体重を無理して減らすことなので、苦しいものなのです。その苦しみに耐えて初めてダイエットに成功するのです。でも苦しみに耐えられるのもそれほど長くは無理です。何かしらのご褒美が無いと、人間苦しみには耐えられないものです。そのご褒美が「痩せたね~」の一言なのです!

 

でもそんな魔法の言葉を誰でもダイエット中に聞けるものではありません。時にはダイエットの成果が出なくてくじけそうになっていても、誰も助けてくれない、そんな寂しいときがあるのです。そんな時はちょっと客観的になってみましょう。例えば、どれほどダイエットの成果が、今現在の自分に出ているかを確かめるのには、写真を撮って確認してみたり、ちょっと太っていた時に履いていた服を着てみたりすると良いでしょう。これらは確かに自分が痩せた、という証です。それが確認できただけで、またダイエットをがんばろう!という気持ちになりますよね!

 

そして誰か他人からのアドバイスをもらうのも良いダイエットの方法です。

ダイエットがうまくいかないという時はたいてい、そのダイエット方法に煮詰まっている時でしょう。そんな時は誰から客観的なアドバイスをもらうのが良いです。ダイエット成功者の話を聞いたりするのも自分のダイエットのモチベーションを高めるのに良いですよ。

 

ダイエットに成功したければ、まず無理しすぎないダイエット方法を選ぶ事、そして定期的にダイエットのやり方を変える事。そして客観的にアドバイスをもらえる人から色々と意見を貰って参考にすること。これらの方法がとても大切になってくるでしょう。

楽しくないダイエットは続かない 

ダイエットを続ける時に絶対に気を付けておきたいこと。それはモチベーションを保つ、という事です。どんなに良い方法でダイエットをしていても、どれほど自分にはピッタリ、というダイエット方法を試してみてもダイエットに対するモチベーションが下がると、良いダイエットをしていても意味がありません。三日坊主はダイエットに向いていません。ダイエットのモチベーションを高めるのには、例えばお気に入りの女優さんの写真を壁に貼って置いてみたり、こんな体型になりたい・・と思うモデルさんの写真を目に付く場所に貼っておくのも良いでしょう。これらちょっとしたことが絶対にダイエットに対するモチベーションを高めてくれます。

 

ダイエットのモチベーションを保つためのもう一つの秘策。

それはダイエット方法を変えることです。同じ方法でダイエットをしていると飽きてきますよね。そうなると・・・、前述した通り、モチベーションが下がってきます。それは本当に勿体ない事です。ダイエットは続けていくことで本当に意味があるのですから、ダイエットを続けるためにはモチベーションを高めることが必要で、それにはダイエット方法を定期的に変えるというのはとても良いことだと思います。例えば、ダイエットの第一段階としてまずウォーキング+ストレッチそれに食事制限を加える。第二段階ではプールに通う、やランニングなどちょっとハードなスポーツを定期的にするのも良いでしょう。ダイエットの際に運動は欠かせません。ダイエットをすることにある程度身体が慣れていくと、簡単に体をほぐしていくものから、筋肉を作っていくタイプのものが良いでしょう。体の筋肉を整えることで、理想のスタイルに近づいていくことは言うまでもありません。

 

理想の体のラインを運動で作り、運動で体が出来てくると同じ食事をしても太りにくくなったり、前よりも健康になったように感じたり、と良い事だらけです。ダイエットは痩せるためだけでなく、健康を保つうえでも欠かせないものなのですね。良いダイエットを続けるためには・・・やはりモチベーションを高く保つことです!