客観的に美しくないダイエットは続かない

客観的にみて、主観的でなく、美しく見えるダイエットは成功といえるでしょう。

つまり自己満足だけでダイエットをしていては、長く続かない、という事です。ダイエットの成功を心から感じ確かめられる時というのは、実は他人からの一言かもしれません。

「最近、痩せた?」

「ちょっと痩せたんじゃない?」

という言葉はダイエットをしている人にとても嬉しい言葉です。ダイエットって結局自分の体重を無理して減らすことなので、苦しいものなのです。その苦しみに耐えて初めてダイエットに成功するのです。でも苦しみに耐えられるのもそれほど長くは無理です。何かしらのご褒美が無いと、人間苦しみには耐えられないものです。そのご褒美が「痩せたね~」の一言なのです!

 

でもそんな魔法の言葉を誰でもダイエット中に聞けるものではありません。時にはダイエットの成果が出なくてくじけそうになっていても、誰も助けてくれない、そんな寂しいときがあるのです。そんな時はちょっと客観的になってみましょう。例えば、どれほどダイエットの成果が、今現在の自分に出ているかを確かめるのには、写真を撮って確認してみたり、ちょっと太っていた時に履いていた服を着てみたりすると良いでしょう。これらは確かに自分が痩せた、という証です。それが確認できただけで、またダイエットをがんばろう!という気持ちになりますよね!

 

そして誰か他人からのアドバイスをもらうのも良いダイエットの方法です。

ダイエットがうまくいかないという時はたいてい、そのダイエット方法に煮詰まっている時でしょう。そんな時は誰から客観的なアドバイスをもらうのが良いです。ダイエット成功者の話を聞いたりするのも自分のダイエットのモチベーションを高めるのに良いですよ。

 

ダイエットに成功したければ、まず無理しすぎないダイエット方法を選ぶ事、そして定期的にダイエットのやり方を変える事。そして客観的にアドバイスをもらえる人から色々と意見を貰って参考にすること。これらの方法がとても大切になってくるでしょう。